若々しくいてもらうためには運動が大切

もうすぐ5歳になるトイプードルですがウチでトイレするのが嫌いで散歩に行って排泄しています。朝昼夜と散歩に行っているので運動量は足りているのでないかと思っていました。それが少しずつ運動能力が衰えてきているように思うのです。1年程前にテレビで見たのですがドックトレーナーが自分の飼っている老犬に充分な運動をさせていてとても老犬とは思えないほど若々しくて感心しました。それから犬の運動は大事なのでないかと思いました。

ウチのプードルは若い頃はボールを拾ってくる遊びが好きでよく「ボールを投げて」と四六時中おねだりをしていたのですが近頃はあまりしません。ボールを投げると昔は走って取りに行っていたのですが近頃は歩いて取りに行きます。夏になり毛が伸びていて熱くて辛いのかとサマーカットにしてみましたが、ボールを取りに走って取りに行きませんでした。やはり衰え始めたのだと思いました。それに若い時に比べ良く眠っている様になりました。犬の寿命からすれば生後5年なら40歳近いのだと思うのですが、衰えていく加速度が早い様で悲しいです。元気な老犬も現実に存在しているので、適度な運動をさせた方が良いのでないかと真面目に考えています。

排泄の為の散歩が朝昼夜の3回ですがそれぞれ20分位です。雨の日はもっと少なくすぐに排泄を済ませて帰ってきてしまいます。若い時は少し離れた公園まで行っていました。階段を駆け上がったり駆け下りたりして走る事を楽しんでいたのですが、付添う人間の方もきついのでいつの間にか行かなくなってしまいました。大きな公園ではないのですが犬が多く集まり緑も多くあっちこっち匂いを嗅いで他の犬とも挨拶して楽しそうに走っていました。もしかしたら人間の都合で運動不足になり運動能力の低下を加速させてしまったのかもしれません。毎回は行けないにしろ公園まで散歩させて楽しみながら心肺機能を鍛え足腰鍛えたいと思いました。そしていつまでも元気で長生きして欲しいと思います。

膵臓の病気から食事を少なくしているけど、辛い

太りすぎだった9歳のパピヨン(メス)が、すい臓が悪くなってから、療養食を1日200グラム与えるだけで過ごしています。体重が4.9キロから3.4キロまで減り、すい臓の調子も安定していたのですが、あまりにも空腹らしく、散歩の途中で道でなんでも拾い食いしてしまいます。拾い食いが原因で体調を崩したことも何度もあり、いつかそれが原因で死んでしまうのではないかと心配しています。また、散歩中も、ずっと見張っていて「ダメ」と引っ張ることが多くて、あまり楽しくありません。

昔から家の中でもなんでも食べる子だったので、子供の落としたお菓子も食べ、食卓の人間の食事なども、ジャンプして手で叩き落として食べていました。ただ、すい臓が悪くなってからは、油ものなど食べたら、急性膵炎になって死ぬかもしれないという恐怖から、家の中では食べられるものは細心の注意で、とれないようにしています。ただ、道ではガムが捨ててあったり、鳥のヒナが落ちていたり、カエルが死んでたり、ゴミが散乱していたり、、、気をつけていても、ひとかけらでも落ちていたら、ニオイでわかって食べてしまうので、困っています。この春も、カエルの卵を食べて吐きましたし、以前は家の中で水虫の薬のチューブをくわえて、破れてしまい、嘔吐と下痢で死にそうになりました。

非常に素早く食べますし、道端の草なども食べますので、散歩のときには、おしっこのためにニオイが嗅ぎたいのか、食べようとしているのか、ずっと見続けていて、口を開けたりしたらすぐ引っ張ります。それでも、毎日一口くらいは何か口にしてしまうので、もっと厳しくするべきかと思いますが、散歩が一番の楽しみでもあるようですし、この先何年元気で散歩できるかわからないような状態なので、ついついぎりぎりまでにおわせてしまいます。動物病院では、口輪をしたほうがいいかもしれないとまで言われましたが、洋服も着れない子なので、つけずにいます。近所の人との立ち話もできないし、携帯が鳴っても散歩中は見れない状態です。もっとゆったりと散歩したいのですが、もともとなんでも食べる子なのに、今は一種類の療養食だけなので、食べる楽しみが無くなって、それも不憫ですが、膵炎の苦しみよりはいいはずだと考えて、我慢させています。

食べムラがあり一苦労

気分によってなのか、季節によってなのか、食べムラがかなりあります。
我が家には愛犬が2匹いるのですが、2匹とも別々に食べムラがあります。
1匹が良くなり食欲旺盛になったと思ったら、もう1匹が食べなくなり、食欲旺盛の方が、食べない方の残ったドッグフードを食べてしまうという繰り返しです。
食事は別々の場所で与えているのですが、食欲旺盛になると、がめつさが半端なく、このような時は注意しても意味がないほどです。

食べムラが、1回や2回などでは全く気にならなかったのですが、あまりにも回数が多いので、やはり気になるし心配にもなりました。
理由は正直わかりません。
本当に突然、全く食べなくなってしまうのです。
我が家は愛犬たちに、朝と夜にドッグフードを与えているのですが、朝全くたべてくれず、ただ水だけは飲んでくれるので、そこは安心かなと思っています。
朝全く食べなかった場合、夜になると食べてくれる時と、半分も食べてくれない時もあります。
缶詰めがある時は(基本的に缶詰めは与えていないので、ない時の場合が多いのですが)試しに缶詰めを与えてみて、それも食べる時と食べない時があります。
便がユルかったりしたら病院に連れて行こうとも思いますが、便は変わらずなので、病院はためらってしまいます。

食欲がないときは、胃の調子が悪いのかなと思ったりするので、ドッグフードをふやかしています。
お湯を沸騰させ、ドッグフードの量をいつもの3分の2の量にし(ふやけて、かさが増すので、少し少なくして大丈夫です)ドッグフードにお湯をかけ、ラップをし、ふやけるまで待ちます。ドッグフードにもよりますが、10分~30分ほどでふやけると思います。
そのふやけたドッグフードを与えると、食べてくれる時が多いです。
人間と同じで食欲が無い時に、何か食べなと言われても迷惑ですよね。
ですので、無理に食べさせようとはせず、食べたくない時もあるんだねと思うようにしています。
1~2日後には、食欲も戻り食べてくれるようになるので、その時を愛犬のペースでまっています。

がっついて食べることがなく、食が細い

幼犬のころ、まだまだ成長期にも関わらず、推奨されている基準の量に届かないくらいの量しか食べなくなりました。一時は病気か何かで食欲が落ちているのかなと思ったりするも、病院では異常なしでした。幼犬のころは一日三回に分けてエサをやり、一歳すぎたあたりから一日二回にしていますが、三回ともしっかり食べることが減り、残すように。一日二回になっても、数日後はまた一回しか食べない日があったりします。おやつも、がっついて食べることがなく、食が細いのか心配になりました。

生後半年くらいまでは、エサの食いつきがとてもよくすぐ完食していました。それ以後、時々残すようになりました。エサはドライフードをお湯でふやかしたものを与えていました。他のワンちゃんと比べた時に、エサやおやつに対する執着心とかが全く違い、他のワンちゃんのなんでも食べるエサへの食いつきっぷりに驚きました。また、病院でも私のか飼っている犬の犬種は太りやすいしご飯大好きとゆうような特徴を聞かされました。どのワンちゃんのお話を聞いても、食欲旺盛な子ばかりで、うちの子はちょっとおかしいのではないかと、そこで気が付きました。普通は犬は喜んでエサを食べるもんだよと他の飼い主の方達に言われると、だんだんと心配になっていきました。

最初の頃は、エサが好みに合わなくなったのかと思い、ドライフードを別の物に変えてみました。変えてしばらくはきちんと食べてくれました。しかしまた食べなくなります。
食べない時はすぐにエサを下げてしまうのが良いと聞き、そのようにやってみるも効果があるのはやはり最初のうちだけでした。そのうち成犬になり、お湯でふやかすことを辞めてみて、ウェットフードとドライフードを混ぜてみました。これは比較的長く完食してくれる日が続きました。が、やはり残すように。散歩が足りないのかと思いたくさん時間増やすも変わらずでした。そんな時、食べない子にはお湯でふやかすと良いと。でもそれはもともとやっていたことだし…と思っていましたが、現在はウェットフードも混ぜているからお湯で混ぜれば美味しいのではないかと思いやってみました。そうしたら幼犬の頃のように食いついてくれました!しかも今までとは違い、ずっと続けて食べてくれ、残すこともほとんどなくなりました!おやつにはやはりそんなに食いつきはしないものの普段のエサをしっかり食べてくれるようになったため、病院でも先生にちょうどよい体格になったと言っていただきました。

体重も全然増えず心配

1歳になるオスのヨークシャーテリアを飼っています。飼い始めて1年が過ぎました。育ち盛りのはずなのに食が異常に細いことが心配で気になっています。やわらかめのドライフードやほぐした鶏のささみなど、彼なりにお気に入りの食材はあるようですが、それでも一口、二口しか食べず完食をしません。フードの量もパッケージに書かれている摂取量目安の半分以下しか与えていないのにそれでも全部食べられないで、体重も全然増えず心配しています。

うちにやって来た当初からなかなかエサを食べてくれなくて気になっていました。ブリーダーさんからは元々食が細い子だと聞いていたので、慣れてくれば自然と食べるようになるかなと様子をみていましたが1年以上経った今もドライフードを1日かけて通常量の1/3ほどしか食べません。ただ食べないわりに元気でお散歩には行くし、家中を走りまわって遊んでいます。元気なのは良いのですが、体も大きくならないし体重もほとんど増えず、この先病気や怪我をして体力が必要になった時にこんな小食で耐えられるのかと、とても心配で気になっています。病院では「胃が元々小さいのかも。元気だし全く食べないわけではないから大丈夫」と言われましたが、飼い主としては体力面を考えるとせめて2kgにはなってもらいたいので毎日試行錯誤しています。

鶏のササミをほぐしたものが好きなのでドライフードに混ぜてあげていましたが、ねこまんまのように食材同士を混ぜたものが嫌いらしく食べてくれないのでコース料理のように1皿ずつ与えるようにしています。また小食の犬用のカロリーの高いドライフードを与え、少量でもしっかり必要な栄養素が摂取出来るようにしています。胃が小さいらしく一度に沢山食べられないようなので、1食分を数回に分けて与えることもあります。食に興味がない子なので毎日同じ与え方や同じメニューにならないように、献立日記もつけて飽きさせないようにローテーションを組んでいます。かなり過保護でベテランの愛犬家の方などには呆れられると思いますが、今は成長期で大事な時期なのでしつけよりも「食べてもらうこと」を優先しています。